【支持率No.1】パラジェルの卸/仕入れを検討されている方へ

  • ジェル
  • ネイル
  • パラジェル
  • 仕入れ
【支持率No.1】パラジェルの卸/仕入れを検討されている方へ

 

パラジェル(para jel)とは

パラジェルとは、爪を削らず、自爪を傷めないソフトジェルとして人気です。

「自爪を削りたくない。」というお客様のニーズも増えており、パラジェル専門店が誕生するなど話題のパラジェル。

今回は、パラジェルの仕入れ・卸を検討されている方向けに、パラジェルの基本情報について紹介します。

実際に商品を見てみたいという方は、当サイトのpara jel商品ページをご覧ください。

※ユーザー登録後、料金のご確認が可能となります。

Beauty Shelf : パラジェル・商品ページ

パラジェルの特徴

オフの時も自爪を傷つけない

通常のジェルネイルの場合、リムーバーが染み込みやすくするために爪を削る必要があります。

この工程で自爪も削ることになりますが、パラジェルはオフ時も爪にダメージを与えることはありません

「ダメージを与えずに健康的な爪を維持したい。」というお客様の要望に応えることができるのです。

もちが良い

個人差はありますが一般的なジェルネイルの場合、3〜4週間程度持続すると言われています。

1ヶ月もすると定着力が低下し、折れ・欠け・痛みなどが生じるため、健康的な爪を維持するためにはオフが必要となります。そのため、継続的に自爪を削ることになり自爪が薄くなってしまうのです。

実は、パラジェルも通常のジェルネイルと同様に1ヶ月程度が綺麗に保てる期間と言われています。

しかし、オフ時にも自爪を削らないことから、健康的な爪を維持することができるため、一般的なネイルよりも長く持つケースが多いです。

発色が良い

パラジェルは、非常に細かい顔料を使用しているため、発色が良いことも特徴の1つです。

ジェルが硬化した後に発色が良くなるため、デザインの幅が広がります。技術力やデザイン力をウリにするサロンにとって、他店との差別化に繋げられるでしょう。

また、ジェルの硬化時間は通常1〜2分かかることが一般的でしたが、パラジェルの場合は10〜30秒程度と大幅に短縮されています。

さらに、一般的なジェルネイルで自爪にダメージが蓄積している方は、爪が薄くなっている影響によって、ライト照射時に熱いと感じてしまう方が多いです。

専用のライトを使用することで、硬化時に発生する熱を軽減できるため、お客様の爪の負担を最小限にできることは大きなメリットとなります。

パラジェルはどのようなネイルサロンにおすすめ?

パラジェルは「自爪を傷つけたくない。」と考えているお客様に最適なジェルネイルです。

これからネイルサロンの開業をご検討されている方、長期間自爪を削ってしまっている常連のお客様が多いサロンは、パラジェルは非常におすすめと言えるでしょう。

  • カラージェル
  • リムーバー
  • LEDライト
  • プロマスターキット

上記のような、パラジェル関連の商品を幅広く取り扱っておりますので、パラジェルの導入を検討しているサロン様は、ぜひご覧ください。

パラジェル・商品ページ

パラジェルの卸・仕入れをご検討の方へ

パラジェルを店舗での取り扱いをご検討のオーナー様は、当サイトのユーザー登録完了後に料金の確認が可能となります。

ご購入時にクーポンコード【013】をご入力いただくと、全商品5%OFFでご購入いただけるので、ぜひご活用ください。

※当サイトで取り扱う商品はサロン専売商品となりますため、審査が行われます。

ユーザー登録画面はこちら

CIN GROUP 関連サイト

Beautyweb

Salon Knowledge

CIN Beauty Select